ASTM D1160 セミオートマチック 減圧蒸留システム

このASTM D1160セミオートマチック減圧蒸留システムはオートメーション機能とコストとの調和のとれたモデルで、殆どの機能について自動で実行することが可能です。

少数のサンプル向けのテスト装置を、手軽な予算でお探しの研究施設にとって理想的なモデルです。


自動で実行できる機能
  • 減圧コントロール
  • 蒸留率のコントロール
  • コンデンサー及び回収温度のコントロール
  • 初留点の記録
  • 蒸気AETの算出
  • 終了レポートの作成
  • 蒸留の終了と冷却


オペレーターによる操作が必要な項目

  • 蒸留率
  • 回収量が5%、10%、20%...に差し掛かった際"エンターキー"を押す必要があります。エンターキーを押した際のデータは、コンピューターにより自動的にデ記録されます。また、データは手動で入力することができます。

簡単操作:

PCコントロールによりD1160の機能が自動的に実行されます。新人、ベテランに関わらずシンプルに操作することが可能です。ソフトウェアにより、テストの開始から終了レポートの発行まで容易に行うことができます。わかりやすいソフトウェアと容易な構成部品によりテストを可能な限りシンプルに行うことができます。

セミオートマチックシステムは、フルオートマチックシステムへのアップグレードが可能です。