36-100型Mini分割蒸留装置の仕様

特長仕様利点
蒸留カラムの直径 21 mm 大きな口径により大容量の処理が提供
蒸留カラムの長さ 長さ 90 cm カラムにより最大限の分離力を提供
蒸留カラムのジャケット バキュームジャケット及び銀めっき”Mirror” 蒸留カラムの熱損失を防止(断熱)
コンデンサー 内部コイル及び外部ジャケット 効率的な凝縮のための高表面積
High Surface Area for Efficient Condensing レシーバー到達前に留分を冷却 レシーバー内の留分は室温程度
ボイラー用加熱装置 電熱式 清潔で安全なボイラーの加熱
ボイラーのサイズ サイズバリエーション: 1、2、3、5、12、22、50L サンプルの容易な目視確認のためにガラス製を用意
Boiler Stirring Standard Promotes Even Boiling and Gentle Heat Transfer
スピニングバンドの種類 225°C以下の場合 テフロン製 225°C以上の場合 ステンレス製 高い効率性と温度範囲
最大理論段数 テフロン製   50段
ステンレス製  20段
高い効率性を持つ分離能力と僅かな残留物
凝縮槽 オプション 循環槽
  • 33水槽  0 ~ 40°C
  • 140水槽 20~100°C
自動冷却及び加熱コンデンサー
フラクション・コレクター スタンダード 2箇所回収 オプション  8箇所回収 蒸気温度による自動フラクション回収
バキューム操作 オプション バキュームシステム
  • 範囲:100 ~ 1 mmHg
  • 他の範囲用のタイプもご用意しております
バキュームレベルの自動制御。 バキュームの働きにより沸点を低くする。温度に敏感なサンプルや高沸点を持つ物質に最適
自動制御装置 蒸留手順全体を自動制御 蒸留を開始後、完全自動運転が可能
PC オプション PCによる操作 PCから蒸留を実施し、「データビュー」プログラムを使用し蒸留結果を分析
安全マーク CEマーク   ELT UL 3101-1記載 CSAマーク ELT C22.21010.1 記載 C TICKマーク(オーストラリア、ニュージーランド) 実験室における使用に関する安全性
電源(蒸留装置のみ) 1~22L(115V)15A 1~22L(220V) 8A 50L  (220V) 15A 使用地域の電源要求に対する設定 プラグの形状、115又は220 V、50/60Hz
他の設置要求 冷却水又は循環槽 コンデンサー用